この写真のエピソード

アウトドアパークブロンコへとジープ仲間と走りに行った際の一コマ。夕方、たまたま止めた場所で横から射した日差しが、ラングラーの真下の落ち葉を照らし、照らされた落ち葉が磨き込んだデフカバーに写り込み、まるでデファレンシャルが燃えているように見える状況でした。