この写真のエピソード

徐々に朝晩の暑苦しさが無くなり気持ち良くなってきた9月の平日、朝焼けスポットとしても有名な富士五湖の一つ精進湖に行ってきました。朝3時半には家を出てジープを運転すること1時間半。湖に着くと辺りはまだ薄暗く、岸辺には今年20年ぶりに訪れたと言われている白鳥の親子が寝ているところでした。白鳥を起こさないように静かにカメラをセッティングして準備していると、徐々にカメラを持った方々が集まってきて、周りは撮影会場のような雰囲気に。オレンジ色に染まる朝やけとはいきませんでしたが、薄青色の富士山に黄金色の朝日が差し込む様子をジッと妻と二人で眺めていました。写真にはギリギリ写りませんでしたが、その頃には白鳥の親子も活動し始め、遠くの岸辺をゆうゆうと泳いでいたのも印象的でした。私たちはその後に近くの温泉に入り、そのままいつも通り仕事へ向かったという、とても贅沢な朝の出来事でした。