この写真のエピソード

ドライブ中、車を止めて心地よい風を感じ深呼吸。ふと空を見上げると三本の飛行機雲が上手くジープの上を走っていました。日の落ちかけた夕暮れ時、今日という日の最後を照らした太陽に何か感謝の演出をしてるかのような飛行機雲。普段、深く考えない太陽と、飛行機雲が走った空と、現代との生活がふと融合し、自然の壮大なシチュエーションに人間と自然が生み出したハーモニーを感じ写真を撮りました。ジープと空を眺めてる自分、今まさに上空で飛行機を運転しているパイロット、その乗客。立場は違えど何かを感じ、同じ空と太陽を違うところから見て、何かを思う。世界に2つとない太陽と、世界中に広がる空を何かを感じながら見てみると、ふと気持ちがほっこりしました。普段、考えもしない発想がふと現れた自分にとっての発見と学びの瞬間でした。