Jeep x WSL

Jeep®が世界最高峰のプロサーフィン・ツアー、
WSL(ワールドサーフリーグ)とパートナーシップを締結。

Jeep®ブランドが世界最高峰のサーフシーンを牽引

Jeep®ブランドは2015年より、世界最高峰のプロサーフィン・ツアーとパートナーシップをスタート。これにより、世界中の有名なサーフスポットを舞台に年間10戦以上ものコンテストが組まれるワールドサーフリーグ、通称WSLのワールドチャンピオン争いにおいて“Jeep®リーダーズ・ツアー・ランキング”のネーミングライツを得ることとなった。時代の先駆者であり、革新的な精神を共有するJeep®とWSL。必然ともいえる両者のパートナーシップは、世界No.1の座を目指すエリートサーファー達に、境界線を越えた野心的なチャレンジの舞台を用意している。

WSL(ワールド・サーフ・リーグ)とは

WSLとはワールドサーフリーグ(World Surf League)の略であり、競技として世界のプロサーフィン・ツアーを運営する組織のこと。その中でも最高峰とされるのが、CTと呼ばれるチャンピオンシップ・ツアー(Championship Tour)である。世界規模の競技人口は3000万人以上ともいわれる中、ここに参戦できるのはメンズがトップ34人、ウィメンズは17人のみ。世界のベストサーファー達が世界中のいい波で競うドリームツアーなのだ。このプロサーフィン・ツアーの歴史は1976年まで遡り、トップサーファーや、多様なサーフィンファン、パートナーシップを提携するさまざまな企業などと共に歩み、発展してきた。現在、世界中には1億2,000万人もの人々がサーフィンを楽しんでおり、ここ10年で50%もサーフ人口が拡大。数年以内には、およそ1,300億ドルものビジネスに膨れ上がると予想されている。そんなサーフィンのプロツアーを運営するWSLは、ヘッドクォーターをカリフォルニア州サンタモニカに置き、ニューヨーク支局も設置。加えて、日本、オーストラリア、フランス、南アフリカ、ブラジル、ハワイ、南カリフォルニアの各地にリージョナルオフィスを構えている。
WSLのサーフィンコンテストはWorldSurfLeague.comにおいて、すべてのコンテストをライブ映像配信している。

World Surf League

Follow The Leader
〜 イエロージャージの誇り 〜

WSL チャンピオンシップ・ツアーJeep®リーダーボードのトップを奪うために熾烈な戦いを繰り広げるツアーサーファー達。各コンテストでは、その時点での世界ランキング1位のサーファーがJeep®のスポンサードするイエローのゼッケンジャージを身に着けて出場する。着用が許されるのは、メンズ・ウィメンズ共にトップの一人のみであるため、カレントリーダーも容易に識別ができるのだ。シーズンの最後にJeep®の名を冠したリーダーボードのトップに辿りついた者だけが、誇り高きワールドチャンピオンの称号とJeep®のクルマを手に入れることができるのだ。

2018 Championship Tour 速報

JEEP LEADERBOARD

2018 World Surf League (WSL) Championship Tour Schedule
【ツアースケジュール表】

  • メンズツアー

  • ウィメンズツアー

Jeep WSL Surfboard

2018 World Surf League (WSL) Men's Championship Tour Schedule

2018 World Surf League (WSL) Women's Championship Tour

日付 場所 イベント レポート
3/11~22 ゴールド コースト/オーストラリア クイックシルバー プロ 結果を見る
3/28~4/8 ベルズ ビーチ/オーストラリア リップカール プロ 結果を見る
4/11~22 オーストラリア マーガレット リヴァー プロ 結果を見る
5/10~19 ブラジル オイ リオ プロ
5/27~6/9 インドネシア バリ プロ
7/2~13 ジェフリーズベイ/南アフリカ コロナオープン ジェイベイ
8/10~21 タヒチ タヒチ プロ チョープー
9/5~9 カリフォルニア/USA サーフ ランチ レモー
10/3~14 フランス クイックシルバー プロ フランス
10/16~27 ポルトガル Meo リップ カール プロ ポルトガル
12/8~20 ハワイ/USA ビラボン パイプ マスターズ
日付 場所 イベント レポート
3/11~22 ゴールド・コースト/オーストラリア ロキシー・プロ 結果を見る
3/28~4/8 ベルズ・ビーチ/オーストラリア リップ カール ウイメンズプロ 結果を見る
4/11~22 オーストラリア マーガレット・リヴァー・プロ、オーストラリア 結果を見る
5/10~19 ブラジル オイ リオ プロ、ブラジル
5/27~6/9 インドネシア バリ・プロ、インドネシア
7/10~17 サウス・アフリカ コロナオープン ジェイベイ
7/30~8/5 USA VANS USオープン オブ サーフィン
9/5~9 カリフォルニア/USA サーフ・ランチ・レモー
10/3~14 フランス ロキシー・プロ・フランス
11/25~12/6 ハワイ/USA ハワイ・ウイメンズプロ

Ichinomiya Open Sponsored by Jeep®
【QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN】

img-ichinomiya

Jeep® オフィシャルスポンサー VTR

Campaign
【キャンペーン】

2018 WSL Tour Opening Campaign

2018年WSL Tourオープニング記念 スペシャルボード・イエロージャージをプレゼント!

応募期間:
応募期間:2018年5月21日(月)〜2018年6月30日(土)
応募方法:
応募期間中に本サイト内の応募フォームから応募規約に同意の上、ご応募ください。
応募資格:
ジープ、WSL、サーフィンなどに興味のある方ならどなたでも。
当選賞品:
スペシャルボード 1名、イエロージャージ 5名、Jeep®オリジナルファットバイク26インチ 1名、Jeep®オリジナルチェア(Helinox製) 2名、Jeep®フード付き今治スポーツタオル”ビタミン” 5名
img-campaign-02 img-campaign-02

WSLサイトでは無料ライブや過去の試合映像を配信中: www.worldsurfleague.com

  • photo

CT #1 May 11-22
Jeep(R)×WSL世界最高峰サーフィン
2018年シーズンがゴールドコーストで開幕!

ホットなウインターシーズンも束の間、気付けば新シーズンの開幕だ。今年から試合のフォーマットが少し変わり、敗者復活ヒートがひとつ減った。これによって大会全体の進行がスピーディになった。さて、そんな初戦はいつもたくさんのトピックが溢れるのが常。今年は地元の英雄3Xチャンプのミック引退宣言や、最終日に奇跡のキラ・クラシックウェーブ決戦と見どころ満載。そんな中、メンズはオージー対決を制したジュリアン・ウィルソンが優勝。昨年12月のハワイで、自滅からチャンピオンを逃した悔しさを早速晴らしてみせた。そして女子もアグレッシブスタイルの実力者、レイキー・ピーターソンが今季1勝目を飾った。第2戦も同じく豪州、南部のベルズビーチで男女共催イベントが行われる。

WSLサイトでは無料ライブや過去の試合映像を配信中: www.worldsurfleague.com

  • photo
  • 2年連続でツアーを制したディフェンディングチャンピオンとしてシーズンに臨むジョンジョン・フローレンス
  • 地元のクーリーキッズとして名を馳せた3Xチャンプのミック・ファニングもすでに30代半ば。引退の日が近づいている
  • photo
  • photo
  • ミックと共に地元クーランガッタのみならず豪州の誇りであるステファニー・ギルモア。2年連続優勝は逃したが調子は悪くない
  • 毎年ルーキーの大躍進もこの初戦の風物詩である。米国のコーリー・コーラピント19歳
  • photo
  • photo
  • まずは1勝。悲願のタイトル獲得へ視界良好のジュリアン・ウィルソン
  • 最終日はキラポイントのハードウェーブを手なずけたレイキー・ピーターソン。6年ぶり2度目のツアー優勝達成
  • photo
  • photo
  • 初戦ウィナーの2人、米国のレイキーと豪州のジュリアン

CT #2
Jeep(R)×WSL世界最高峰サーフィン
世界最古の大会「リップカール・プロ・ベルズビーチ」でミック・ファニング引退!

場所を豪州南部の由緒あるサーフポイント、ベルズビーチに移して行われた男女第2戦は、スウェルを待ち続けて5-7ftのコンディションで再開された。今大会を通して主役となっていた豪州の英雄ミックは、この引退試合で奇跡のファイナル進出を果たす。しかし、ブラジルのイタロ・フェレイラがシーソーゲームを制して初優勝。有終の美は飾れなかったものの、ミックは地元ファンや世界中のライブ視聴者の前で強烈なインパクトを残したのだった。そして女子は、そのミックと共に豪州を代表するステファニー・ギルモアが今季1勝目をあげ、地元ファンを歓喜に包みこんだ。

WSLサイトでは無料ライブや過去の試合映像を配信中: www.worldsurfleague.com

  • photo
  • photo
  • photo
  • まだまだ引退するなんてもったいない…そうだれもが思ってしまうほどのパフォーマンスを見せたミック。試合後に負けても担がれるのは異例だが、本人も観衆も最高に幸せなフィナーレとなったはずだ
  • ミックと共に一時代を築いた親友のジョエル・パーキンソン。彼も引退の日は近いのだろうか?
  • photo
  • photo
  • 遅れてきたルーキー、米国のパトリック・ガダスカス。実力と世界的な知名度はピカイチなだけに、活躍が期待される
  • photo
  • photo
  • photo
  • ツアーを去る3Xチャンピオンのミック相手に、うれしい初優勝のフェレイラ。陽気なブラジリアンの歓喜の雄たけび
  • 初戦に勝ってジープ・イエロージャージを着たレイキー・ピーターソンだったが、キープすることができなかった
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • ハワイのタチアナ・ウェストン・ウェブは久々のファイナル。グーフィーフッターながらベルズのレギュラーブレイクを手なずけた
  • 米国のツアールーキー、キャロライン・マークスは16歳ながら上位につける活躍ぶり
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • かつてミックと同じ年にワールドチャンピオンになったこともあるステフ。今年30代に突入した彼女は、7度目のタイトルを手に入れられるか!?
  • 優勝したフェレイラとステフ。ベルを鳴らすのはウイナーの特権だ
  • photo
  • photo
  • 最古の世界大会が行われるベルズビーチ。キアヌ・リーブス主演の「ポイントブレイク(邦題:ハートブルー)」のラストシーンのロケ地だ

CT #3
Jeep(R)×WSL世界最高峰サーフィン
第3戦「マーガレットリバー・プロ」は
サメの脅威により異例の途中キャンセル!

豪州西部の代表的なポイント、マーガレットリバーで開幕した第3戦。このエリア特有のワイルドな波が届き始め、男女ともにR1からヒートを消化し始めた矢先、ショッキングなニュースが飛び込んできた。会場から約6キロ離れたグレースタウンで1日に2件のシャークアタックが発生。ホオジロザメとみられるサメに襲われたサーファーは現時点で回復に向かっているが、WSLは一時中断していた大会を正式に中止した。どうやら近くの岸にクジラが打ち上げられているなど、さまざまな状況からサメの攻撃性を高めるリスクが許容範囲を超えているとの判断だ。このキャンセルで、ポイントはルールブックに沿って選手に与えられる。しかしWSLのCEOは「今年、男女ともにどうにかこの試合をフィニッシュさせることを考えたい」ともコメント。再試合も検討されているようである。

WSLサイトでは無料ライブや過去の試合映像を配信中: www.worldsurfleague.com

  • photo
  • 世界的にも有名なポイントが集まるマーガレットリバー周辺では、近年シャークアタックの危険性が懸念事項になっていた
  • ジープイエロージャージを着る豪州のジュリアン・ウィルソン。トップの座は守った
  • photo
  • photo
  • 注目選手のひとり、ブラジルのガブリエル・メディーナもご覧の通り好調をキープしていただけに残念
  • 前戦を制したブラジルのイタロ・フェレイラは初めてジープイエロージャージに袖を通す
  • photo
  • photo
  • 20歳になった今年、日本国籍を選択して正式に日本人としてCT3年目のシーズンを迎えた五十嵐カノア
  • 今年はなにかやってくれそうな6Xチャンプ、豪州のステファニー・ギルモアもジープイエロージャージをしっかりキープ
  • photo
  • photo
  • 豪州のニッキー・ヴァン・ダイクも今年はコンスタントに上位へ顔を出している
  • 年間女王3連覇を狙っている、同じく豪州のタイラー・ライト
  • photo
  • photo
  • 初戦で優勝した米国のレイキー・ピーターソンも勝ち残っていただけに、大会キャンセルは残念だったことだろう
  • この水量に飲み込まれたら、しばらくは海面に上がってこられないこともある
  • photo