佐藤行紀さん2010 Jeep® Wrangler Unlimited Sport

  • インイベントの食事タイム。この日のメニューはピザ。長女の由奈ちゃんも生地作りに初挑戦!

  • 「子供が生まれてから撮るようになりました」という写真も今や行紀さんの趣味のひとつ。

  • この日は奥様が料理を作ってくれるので火の番はご主人の仕事。「やっぱり焚き火は楽しいですね」

  • この日は家からもほど近い「犬山キャンプ場」へ。ネイティブアメリカンのテント・ティピとWranglerの組み合わせもよく似合う。

  • 長女の由奈ちゃんも手伝った甲斐あって美味しそうに焼けました。いただきます!

迷ったけど嫁もいいよと言ってくれたので。憧れのWranglerに

ナチュラルなアウトドアスタイルでキャンプを楽しむ佐藤さんファミリーの愛車は、2011年の初頭に新車で購入したWrangler。奥様の奈美さんとは学生時代のダイビングサークルで知り合ったということもあり、子供ができるまでは二人でダイビングに行くことが多かったそう。「長期休暇があると紀伊半島を車でぐるっとダイビングしながら巡ったり、メキシコにも遠征したことも。アシカと一緒に泳いだ経験もあるんですよ」。その後、ご主人の仕事の関係から、ふたりは5年間中国で暮らすことに。中国の暮らしは想像以上に居心地が良かったそうだが、趣味であるダイビングやクルマの時間が少なくなったのが「残念だった」という。そのため、帰国が決まってからは「帰ったらクルマは何に乗るか」考えるのが楽しみになったという。「色々悩んでWranglerもいいけど予算の関係もあるしCherokeeかなと。でも、後日ショールームで両方試乗してみたら、やっぱりWranglerが楽しくて。悩んでいたら嫁がいいよって言ってくれたので、思い切って決めました」

Jeep®に乗って初めて長女とふたりきりのキャンプへ

2011年の帰国後、念願だった愛車を手に入れたのと同時に、ふたりには「キャンプ」という新たな遊びが加わった。「ダイビングは時間も予算もかかるので、手軽にアウトドアで遊べるキャンプがいいかなと。キャンプ場までの行き帰りのドライブも楽しめますから」。以来、Jeep®でドライブ&キャンプというのが休日の定番スタイルとなっていた。その後、2013年に二人の間には長女の由奈ちゃんが誕生。子育てがひと段落して3人でキャンプを再開し始めた2016年、長男・行之助くんが誕生。晴れて4人家族となったが、昨年の夏は再び子育て優先。まだ4人でのキャンプは未体験だったそうだ。その代わり新しい体験があった。それが「行紀さんと由奈ちゃんのふたりでのキャンプ」だった。「お母さんと一晩丸ごと離れるのは初めてだし、最初は心配してましたけど、全然泣かなくて楽しんでくれました」。由奈ちゃんも「Jeep®に乗れて楽しかった」と笑顔で教えてくれた。

  • スヤスヤと眠る長男・行之助くんを背負いながらドラム缶のピザ釜の火加減を調整する行紀さん。

  • 元気に遊びまわる長女・由奈ちゃんの楽しそうな姿をカメラに押さえて嬉しそうなふたり。子供の成長が何よりのご褒美だ。

  • ボックスを効果的に使うことでWranglerのスクウェアな荷室を最大限に活かした収納術はお見事。

  • 外で遊ぶのも大好きなようでこの日もキャンプ場に設置されていたブランコで大はしゃぎ。

  • キャンプが始まると同時に寝てしまっていた長男・行之助くんが起きたスキに家族での記念撮影も。

子供にとってWranglerは単なるクルマでなく楽しい遊び場となる

「主人はもちろんですけど、娘もこのクルマが大好きなんですよ。クルマはもう1台あるんですが、そちらに乗ってふたりで出かけようとすると、『イヤ、私はJeep®でパパと行くからママは留守番してて』なんて言ったりします(笑)。キャンプもそうですけど、むしろクルマに乗って遊んでいる時間の方が好きなのかもしれませんね。Jeep®で出かけるのが楽しくて仕方がないみたいです。そういうクルマ好きなところは主人に似たんでしょうね」と、笑う奈美さん。この日の由奈ちゃんもブランコで遊んだり枝を拾って遊んでいるかと思えば、Wranglerの運転席に座って運転ごっこをしたり、フェンダーに登ったり、シートの前後を移動したり。彼女にとってWranglerは単なるクルマではなく、キャンプ場の遊具のひとつ。「見た目もそうだし、この無骨な感じが子供にとってすごく楽しい空間なんでしょうね」

子供たちだけで遊べるようになったら遠出して遊び

そして実はこの撮影当日が長男・行之助くんのキャンプデビューの日であり、佐藤さんファミリー全員でのキャンプデビューという記念すべき日でもあった。お楽しみの食事メニューはドラム缶のオーブンを使って焼いたピザ。生地は料理教室でパン作りも教える奈美さんと由奈ちゃんの手作り。「キャンプなんでそんなに手の込んだモノは作らないですけど」と謙遜するが、その場で作った生地と家から仕込んできた具材や近所で取れた野菜をあしらったピザは見た目も本格的。初となる行之助くんは設営時は元気だったが、食事時には残念ながらお昼寝タイム。「最初に遊びすぎちゃったかな。でも、おとなしく寝てくれているし、楽しそうにしてくれていたから良かったです。子供たちだけで遊んでくれるようになったら色々できるので、そうなったら遠出したり、近場でもあまり知られていない穴場なんか見つけてキャンプを楽しんでいきたいですね」。大自然を満喫し、家族の笑顔に癒される” Jeep®で出かけるキャンプ”の時間こそが、佐藤さんにとって家族の絆を深めてくれるRealな瞬間といえるだろう。