在本長興さん2015 Jeep® Cherokee Limited

  • 近所の川には河川敷まで降りていけるスポットも点在。目の届く範囲に奥様と娘さんがいれば安心して釣りに専念できる?

  • なんとこれが実家のすぐ裏の道という絶好のロケーションで生まれ育った在本さん。海にJeep®がよく映える。

  • このCherokeeは2駆モデルなので4駆モデルに走破性は劣るものの、そこはさすがのJeep®、多少の悪路も全然問題無し。

  • それほど頻繁でもないし、近場が多いので特にロッドホルダーなどもつけず、そのまま竿は収納するそう。見た目よりも収納力もあり十分だ。

  • ご主人が釣りに興じる間、ママの真美さんと娘の栞ちゃんはお茶をしながら遊びの時間。外遊びが好きなようで多少寒くてもへっちゃら。

在本さんのハートを射止めたのは個性的な顔立ちのJeep® Cherokee。

和歌山県海南市でしらす加工業を営む在本さん。学生の頃からブラックバス釣りが好きで、休みになると釣りに出かけるのが楽しみの一つだそう。もちろん、出かける時の相棒は現在の愛車Cherokeeだ。「個性的な顔立ちというか、ユニークなクルマが好きなんです。これまでも個性的なSUVを何台か乗ってきたので、この手のクルマが好きだったので」。出会いは2015年11月。前の愛車に不具合が出てきたことと、愛娘の栞ちゃんが誕生したこともあって買い替えを決意。ディーラーに見に行ったところ、Cherokeeにひと目惚れしたという。「前からJeep®には乗ってみたかったですし、このCherokeeの個性的な顔がよくてほぼ即決でしたね」。実際に乗ってみた感想を伺うと、「走りはスムーズですね。パワーもありますから街乗りから山道までストレスなく走れます。また、釣り好きなのでモノも積めないといけませんが、荷室も十分広いです。あと、この辺では他に見かけないのもいいですね。その代わり、知ってる人にはどこを走っていたのかすぐにバレちゃいますけどね(笑)」

お気に入りのクルマに乗ることで仕事のモチベーションも上がる。

現在はレジャーだけでなく、通勤の足としてもほぼ毎日乗るという。「ちょっとした移動でも運転するだけで楽しいですからね。たまにマルシェなんかに出店することもありますが、Cherokeeと一緒にお店を出すと、好きな人は気づいてくれてそこから話が盛り上がることもあって、売り上げに貢献してくれることもあります」。以前の日本車に比べて若干燃費は悪くなったが、奥様の真美さんは、「特に気になりません」とのこと。「主人はクルマが好きだし、気に入ったモノに乗らないと仕事にも気が入らないので、気に入ってそれで仕事をしてくれるならそれでいいです(笑)。でも、Jeep®にしてよかったと思っています。私自身、クルマはなんでもよかったですけど、Jeep®だとフォトコンテストやオーナーが集まるイベントなんかもあって、楽しめますからね。この前初めてイベントに行ってみましたが、車種はもちろん、いろんなオーナーの人たちが見られたのも楽しかったですね」

  • 釣りをするパパを見守る真美さんと栞ちゃん。天候や時間帯によって幾つかあるお気に入りのポイントからチョイスする。

  • まだようやく歩き始めたばかりなのでハードな場所には連れて行けないが、いずれはいろんな場所に連れて行くのも楽しみだそう。

  • この日は時間もあまりなかったので残念ながら釣れなかったが、そんな時でも栞ちゃんの笑顔があれば問題なし。

  • 3年ほど前に二人で始めたというウクレレ。3人で出かける時は景色のいい場所までドライブして、そこでウクレレを弾くのも楽しみのひとつ。

  • 愛娘と愛妻の笑顔に包まれること。その幸せの瞬間こそ在本さんにとってRealな瞬間といえる。

すごくスマートな走りはいい意味でアメ車っぽくない

生まれ育った実家は港に面した絶好の条件だが、釣りに関してはブラックバス専門だそう。「子供の頃は海に飛び込んだりして遊んでいましたが、釣りは学生の頃からバス釣り専門です。車内が磯臭くなったり、エサで汚れたりするのもイヤですから」。そのため、休みになるとバス釣りの道具をCherokeeに乗せて近場から琵琶湖などのプチ遠征まで、お気に入りのポイントに出かけることが多いという。「これは2駆なのでそこまでワイルドな場所には入りませんが、それでも、普通のクルマに比べれば未舗装の道でも結構いけるので自分には十分です。一方で、車体が大きすぎないので都市部でも安心して乗れるのも魅力。すごくスマートな走りはいい意味でアメ車っぽくなくて乗りやすいです」。パワフルで余裕のある走りだからこそ、Cherokeeに乗るようになって「かえってスピードを出さなくなりました」という。これもCherokeeがもたらしてくれた思わぬ恩恵なのだろう。

愛娘・栞ちゃんも小さいながらすでにCherokeeがお気に入り。

そして、釣りに加えてここ数年で奥様と始めたもう一つの趣味がある。それが「ウクレレ」だ。「ちょっとしたイベントに参加したのがきっかけで一緒に習いに行くようになって。簡単ではないですけど、一緒にやれるのが楽しいですね」。釣りをしない休日や、仕事が早く終わった時などは、ウクレレを積んで近所のお気に入りポイントに家族3人でお出かけ。Cherokeeの後部に座って綺麗な景色を見ながらウクレレを弾けば、多少寒くても気分だけはハワイへトリップ? 「娘がまだ小さいので本格的なアウトドアには連れて行けませんが、娘もこのクルマを気に入ってくれているようです。もう少ししたら遊べるようになるので、その前にカヌーを手に入れたいですね。そうなったら釣りもできるし、家族で湖に浮かべて一緒に遊べますからね。それで、最終的にはJeep®でボートを引っ張って遊びに行きたいですね」。優しい眼差しで栞ちゃんを見つめながら、話をするふたりはまさに幸せそのもの。まさにふたりにとってのRealな瞬間は、愛娘との時間そのものにほかならない。