森勉さん2015 Jeep®Cherokee Longitude

  • 愛犬フィーゴと一緒に出かける機会が多いという森さん。専用のドッグケージは固定も簡単で使い勝手も非常にいいそうだ

  • フィーゴもこのクルマでドライブをするのが大好きなんだそう。ドッグケージを入手したことで、行動範囲がひろがりそうだと語る

  • この日は近日完成予定という新しいアトリエの工事現場で打ち合わせ。そんな都内の移動でもCherokeeが活躍する

  • Cherokeeのカーゴスペースは、カンバスのような大きな画材も入るそうで、機材の移動もこのクルマでほとんど行なっているそうだ

東京での相棒に選んだのは、Jeep® Cherokeeだった

画家として活動をしている森さん。自宅とアトリエの往復や、描く素材を求めて移動する際の相棒にJeep®を選んだ。「元々海外で生活をしていて、最初に免許を取ったのは、アメリカのアリゾナ州でした。その後、アメリカに住んでいた時には必要に迫られてクルマに乗ってましたが、正直クルマは単なる移動の手段で、あんまり興味はなかったんです」その後日本に来てからは、しばらくクルマのない生活を送っていたそうだが、自分の行きたいところにすぐに行けないというジレンマから、次第に東京でもクルマに乗りたいという欲求が高まって行く。「そこで日本の免許に書き換えてクルマを選ぶことにしたんです。知り合いに『どんなクルマがいい?』って聞いたら、『ベンはアメリカ車が似合ってるよね。Jeep®とかいいんじゃない?』っていわれて、ディーラーに見に行ったんです。Jeep® Cherokeeは昔のイメージが強かったので、この新しいJeep® Cherokeeを見た時は衝撃的でした。ワニっぽいというか、爬虫類っぽいフロントフェイスがスゴい気に入って、購入を決めたんです」

フラっとJeep® Cherokeeで出かけるナイトドライブが至福のひととき

納車後にグリルやエンブレム、ホイールなどをブラックで塗装してカスタマイズ。隣にチェロキーが並んでも、自分のクルマはちょっと違うという個性の演出は、アーティストとしての横顔を覗かせる。「パッと見た時にグリルのクロームが結構目立っちゃって、ディーラーでお願いしてブラックで塗ってもらったら、イメージ通りだったんですよ。落ち着いた雰囲気と、精悍なマスクがスゴい気に入ってます」自分好みにカスタマイズをほどこすことで、より愛着が増したという森さん。アトリエへの移動や画材を運搬するために、Jeep® Cherokeeは毎日活躍している。また夜中にインスピレーションを高めるために、あてもなくドライブすることもあるんだとか。そんなドライブの瞬間が最もこのクルマと過ごす好きな時間だと森さんは語る。

  • 都内を走っていても、気になる風景や景色を見ると立ち止まらずにはいられない。取材時も黄色く染まった銀杏並木を前に思わずストップ

  • Cherokeeのステアリングを握っていると気分転換になるという森さん。景色の良い場所にクルマをとめて、こうやって外を眺めていることもあるという

  • 東京湾岸の夜景が大好きで、つい最近も東京の夜景をテーマに絵を書いている。今でもキレイな景色を探してナイトドライブは欠かせない

  • アトリエのオープンや個展の開催準備に追われて、最近はフラっと出かける機会も減ってしまっているという

プライベートでも愛犬を連れて都内を移動。Jeep® Cherokee専用のドッグケージが活躍

仕事での移動はもちろん、休日は愛犬フィーゴを連れてお台場などに散歩に出かけることもあるという森さん。Jeep®の純正オプションであるドッグケージは、Cherokeeのラゲッジスペースにピッタリで、なおかつ使わない時は折り畳みが可能。今後はこれを活用してフィーゴと出かける機会を増やしたいと語る。「こういう純正グッズって、デザイン的にいまいちなのが多いけど、Jeep®のグッズは使い勝手も良いし、何よりスタイリッシュ。これなら欲しいって人多いんじゃないですか」ちなみに昨年東京の夜景をテーマに描かれた絵は、このクルマでフィーゴとナイトドライブに出かけて見つけた光景がモチーフとなっているそうだ。

新しいアトリエも完成。アーティスト活動もJeep® Cherokeeで活発化

12月4日に神宮前にオープンした「セゾンアートギャラリー」に森さんはアトリエを併設。さらにギャラリーでの記念すべき初の個展も森さんが行った。そのためここ数ヶ月は大忙しで、Jeep® Cherokeeで都内を東奔西走する日々が続いた。ますますアーティストとしての活躍の場が増えた一方で、プライベートでゆっくりとドライブする時間は着実に減ってしまった。「でもこのクルマでドライブすることは、ボクのアーティストとしての活動に必要なことなんです。これからもコイツでフラっと行くドライブは欠かせません」

※森さんの作品や個展の最新情報は、下記ウエブサイトをチェック
www.benmori.com

Real Owners

Real Owners トップへ