田中直斗さん / 田中実希さん2012 Wrangler Unlimited Sahara

  • 岐阜県の某スキー場にて。12月初頭のため、まだ人工雪のみだが、もうふたりにとってはシーズンがスタート

  • ボードはスペアタイヤ部に取り付けたボードラックに収納。着脱もラクラク

  • ジャンプやトリックなどエクストリームなジャンルが好きだという夫の直斗さん。「まだ本調子じゃない」とはいいながら、数々のトリックを決めていた

  • 奥さんの実希さんも見た目とは裏腹に「結構攻めます」とのこと。カメラを見つけて余裕のポーズ

結婚式ではウェルカムカーとしても登場Wranglerが夫婦の新しいトレードマークに

 12月初冬。当日は気温も10度近くと暖かかったものの、岐阜県中部の某スキー場にははやくも本格的なシーズンを待ちきれないスキー・スノーボードファン達が集まっていた。
 ゲレンデ目の前の駐車場にもたくさんのクルマが停まっていたが、そのなかでもひと際目を引くオレンジ色の四角いボディ。 
 それが、田中直斗さん実希さん夫婦の愛車、Wrangler Unlimited Saharaだ。
「昔からアメ車が好きで、いつかJeep®にも乗ってみたいと思っていました。それで、見に行ったら、この色に一目惚れして即購入を決意しましたね」
 購入したのは2012年の9月。以来、内装業の職人として働く直斗さんの仕事の足として、夫婦揃って遊びにいく時の足として、ほぼ365日毎日乗っているという。
「今や友だちの間ではこのオレンジ色のJeep®が僕たち夫婦のトレードマークになってますね。2013年の8月に結婚式を挙げましたが、このジープを式場の入り口にウェルカムカーとして飾りましたし、電動カーのJeep®に乗って登場したし、プチギフトもラングラーの顔を描いた金太郎を作りました。Jeep®好きの僕たちとしては本当に想い出に残るいい式になりました」
 電動カーだけでなく、Jeep®のラジコンも数台所有。しかも、どれもが愛車と同じオレンジ色にカスタマイズされているうえに、すべて友人からのプレゼントだそう。ふたりのJeep®愛だけでなく、周りの仲間達からも愛されているのがよくわかる。これも、キャラクターの強いJeep®ならではのエピソードといえそうだ。

ゲレンデまで行く移動手段としてだけでなく、疲れを癒す休憩場所としても活躍

 夫婦揃って外遊びが好きという田中夫妻。夏場もキャンプなどアウトドアにでかけることが多いが、田中さん夫婦にとってのシーズンは冬。12月頃~GW前まではほぼ毎週、岐阜県のスキー場に通っているとか。
「無心でゲレンデを滑っている時の感覚は最高です。年間パスを買っているので、冬場の土日ほとんどスノボに行ってますね。もちろん、Wranglerだから雪道でも安心して走れます。まさに、僕たちにとっては最高の相棒って感じですね」
 日帰りで行くことも多いが、時間がある時などは土曜日から出かけて、車中泊して日曜日までフルで遊ぶことも多いそう。田中さんは内装業の職人でもあるだけに、自分で採寸して、ピタっとはまる特製のベッドマットを自作。後部シートを倒してマットを敷けば大人ふたりでも快適に寝ることができるので、充分にリフレッシュして週末を満喫することもできる。
「ほぼ毎週ゲレンデに行ってるとはいえ、リフトは年間パスだし、食事も作ることが多いし、クルマで寝るので安上がりです(笑)。マットを敷いて充分に暖かくして寝れば冬の車中泊でも全然問題ないですよ。これも小さいクルマだったら大変だったでしょうけど、Wranglerは後部シートを倒せば、思ったよりも室内が広いですから快適です。やっぱりゆっくり休めなかったら、せっかくのゲレンデも楽しめないですから」

  • ワイルドな林道はもちろん、降雪時も高いグリップ力を誇るWranglerなら安心。この安心感もJeep®ならでは

  • 山道だけでなく、街中の舗装道で視線が高いため運転しやすいのが特徴。この角張ったフォルムが往年のアメ車好きにはたまらない

  • スキーで楽しんだ後は混雑避けた、ビューポイントでのんびり休憩。何気ないワンシーンでも画になる

  • Jeep®のラジコンも数台所有。すべて愛車と同じオレンジ色にペイントされている。どちらも友人からの頂き物

  • お手製のベッドマットや荷物をかけるバーなど、車中泊も可能な快適な車内空間。大人ふたりなら余裕で寝られるスペースがある

  • 後部には電動カーのJeep®という、Jeep® on Jeep®。外装はシンプルだが、ハッチバッグの裏にはお気に入りのブランドやショップなどのステッカーでチューンも

  • 「Jeep®に乗ったおかげでさらに遊びの幅が広がりました」という田中さん。クルマやスノボのほかにもバイクやブーツなど多彩な趣味を持つ

Jeep®に乗り始めたことで“Jeep®オーナー”という、新しいライフスタイルを手に入れることができた

 元々、夏のキャンプに冬場のスノーボードにとアクティブだった田中夫妻だが、Wranglerを手に入れてからというもの、ますますアクティブになってきたという。
「子供の頃から憧れていたクルマだったし、乗っていても楽しいと思える最高の相棒だと思います。友だちの間では僕たちふたりの新しいトレードマークとしても知られて来て、友だちからも『これ見つけたからあげるよ』という感じで自然とJeep®グッズが集まってきたりもするし、Jeep®のおかげでライフスタイルがぐっと広がりました。これまでもアメ車に乗ったりとか、国産のSUVに乗ったりしたこともありましたが、やっぱりJeep®は特別なクルマなんだと思います」
 Jeep®に乗ることで、遊びの幅が広がっただけでなく、“スノーボード好きの夫婦”というイメージから“スノーボード好きのJeep®オーナー夫妻”と、新しいライフスタイルを手に入れた田中夫妻。
 今年もシーズンが終了するGW頃まで、トレードマークのオレンジ色のWranglerとともにフルに遊び倒すに違いない。

Real Owners

Real Owners トップへ