立花直人さん2013 Grand Cherokee Altitude

  • 2013年夏、愛車の購入とともに始めたキャンプ。初めて以来、月に1度はさまざまなイベントに出かけていて、現在はまだ道具を少しずつ買い足している途中だそう

  • お父さんの直人さんと悠人くんのお揃いのベストはお母さんである由美子さんの手作りリメイク品。ファッションや選ぶモノなども変わってきたという

  • ジープのラジコンを手に遊ぶ悠人くん。広々としたキャンプスペースだから周りを気にせず遊べるのが嬉しそう

  • イベントでの一コマ。タコを作るワークショップに参加して、自分好みの絵を書く悠人くん。真剣な表情

  • イベントではスラックラインの無料体験会も。普段はなかなか体験できない遊びに触れられるのもイベントの魅力。

  • 悠人くんが自分で絵を描いて作ったタコが完成。走り回れる準備をしてから、いざタコ上げタイムのスタート!

  • 鳥形の飛行機のオモチャにも挑戦。人見知りすることもなく、積極的にいろんな遊びに挑戦する悠人くんにお父さんも楽しそう

買い物帰りに偶然見かけた1台のGrand Cherokeeが人生を大きく変えた

 人によっては、それに乗ることで人生が大きく変わる“運命のクルマ”に出会うことがある。立花さんにとってその1台こそ、まさに現在の愛車Grand Cherokee Altitudeだ。
「1年半ほど前、お台場での買い物帰りにAltitudeを見かけて、その形に一目惚れしたんです。それで、その翌日すぐにディーラーに見に行って試乗してみたら、デザインだけじゃなく、乗り心地もよかったし、限定車という点も気に入ったのもあって、その場で契約しました」
 それまでにもアメ車のバンや国産ワンボックスやSUVと“遊べるクルマ”を乗り継いできた立花さんだったが、このGrand Cherokee Altitudeは、立花さん一家にとって単なる“遊べるクルマ”ではなく、“遊び”そのものを変える1台となった。

応募したキャンプイベントに当選したことがキャンプを始めるきっかけになった

 20代の頃はサーフィンやスノーボードなども外遊びが好きだった立花さんだが、子供ができてからは時間に追われることも多く、すっかり遠ざかっていたという。
 しかし、息子・悠人くんも大きくなって来たし、せっかくJeep®に乗り始めたからということで、Jeep®主催のキャンプイベントに応募したところ、見事に当選。
「招待券をもらえたし、じゃあ行ってみよう、ということで、そこからテント、タープとか一からキャンプ道具を揃え始めたんです」
 イベントでは初のキャンプで不慣れなこともあったが、周りにはJeep®オーナーも多く、新しい出会いもたくさんあったという。
「その時にキャンプとかアウトドアで遊ぶという魅力を知りました。それから、月に1度はキャンプやアウトドア系のイベントやフェスに行くようになりましたね」
 ちなみに、この日は数々のアウトドアイベントをプロデュースする“快適生活研究家”田中ケンさんが主催する焚き火とアウトドアの遊びを楽しむイベント「2014 OUTSIDE bon-fire party」に参加。
 スラックライン(綱渡り)やタコ上げ、焚き火やアウトドアクッキング、ライブ演奏など様々なアクティビティを一家で楽しんだ。
「Jeep®に乗り始めていなかったら、Jeep®のキャンプイベントに応募していなかったら今の遊びも知らずにいたでしょうね」

  • まずは荷物をクルマから降ろしてキャンプの準備スタート。「最初はテントやタープを立てるのに苦労してましたけど、ようやく慣れてきました」

  • 最近のお気に入りは焚き火台。「焚き火を楽しむこともできるし、網を載せればそのままBBQも楽しめるので便利ですね」

  • 夜の食事や焚き火の時間のことを想像しながら準備する時間もまたキャンプならではの楽しい時間

  • “快適生活研究家”でアウトドアの達人、田中ケンさんが主催するアウトドアの魅力に触れるイベント。Jeep®オーナーも数多く集まるので気になる人はウェブをチェック。(http://outsidebase.com/

  • イベントでもらったJeep®のマイ箸。「ついJeep®の名前の入ったグッズを見かけると手にしちゃいますね」

  • 大人たちが準備している間にJeep®のラジコンで遊ぶ悠人くん。「もうちょっとお手伝いしてくれたら助かるんですけどね(笑)。もう少しかかりそうですね」

  • 家族3人が快適に過ごせるキャンプギアを載せても悠人くんがまだ座れる余裕のあるラゲッジルーム

夏に行った初の息子とふたり旅でのキャンプはまさにJeep®がもたらしてくれた至福の時間

 そんなJeep®によって人生の幅が大きく広がった立花さんの感じるReal Momentというと、「アウトドアで思い切り遊ぶ悠人くんとの時間」だという。
「今年の夏には、富士山のふもとのキャンプ場で行われたイベントに、初めて息子とのふたり旅で遊びに行きました。息子もこのクルマのことが好きなようで、長時間のドライブでも文句言わずに楽しんでくれていました。男ふたりだと、またママがいるときには見せない表情を見せたりして、それがまた楽しかったですね」
 まだまだ、立花さんファミリーとのJeep®との想い出、そして、アウトドアでの想い出づくりは始まったばかり。「さらにJeep®とともにアクティブに行動して行きたいですね」と語る立花さん。
 これからも立花さんにとって“運命のクルマ”となったGrand Cherokeeとともに、悠人くんにも数々のReal Momentが刻み込まれていくのだろう。

Real Owners

Real Owners トップへ