北原英貴さん2014 Compass Sport

  • 泊まりでいくだけでなく、休日に日帰りでバーベキューを楽しむことも多いとか。この日は今シーズン最後のデイキャンプを楽しむことに

  • お手伝いできる年齢とはいえ、やっぱり準備は大人の仕事。手慣れた手つきで準備して行く北原さん夫妻

  • キャリアを装着すればかなり大容量の荷物を運ぶこともできる。これも快適にキャンプを楽しむための秘訣

  • やはりアウトドア料理の主役はお父さん。火起こしから調理まで手際よくこなして行く。この日はシンプルに焼きそば

コンパクトボディのCompassだから道幅の狭い街中での取り回しもラクラク

 現在、東京都内で建築の設計事務所を営む北原英貴さんの愛車は、2014年モデルのCompass Sport。元々クルマが好きで、これまでにも国産のクーペやセダン、SUVなど様々なタイプを乗り継いで来たが、昨年末、事務所を引っ越したのを機にCompassを購入した。
「子供の頃からJeep®は憧れていましたから。最初はやっぱりWranglerやCherokeeもいいなと思っていたんですが、都内のクライアント先や建築現場に行くことも多く、裏道や狭い場所に駐車することを考えたら、扱いにくいかもと思っていたところ、このCompassが出て。このサイズなら都内でも扱いやすいし、でも、フロントグリルなどデザインには往年のJeep®らしさがちゃんとあるところも気に入った理由ですね」
 実際に休日のレジャーの足としてだけでなく、日常の仕事の足としても都内で活躍しているが、不便を感じたことは1度もないという。

街中をメインながら、遊びも本格的にしたいという私のようなスタイルにはピッタリだと思います!?

 そんな北原さんの楽しみといえば、週末の休みを利用して家族で出かけるアウトドア。Jeep®に変えてから出かける機会が圧倒的に増えたという。
「購入して半年ほどですが、冬場のスキーに、夏場のバーベキューにキャンプ、そして、今年の夏には初めて息子達を海にも連れて行きました」
 雪道や未舗装の道といった、ワイルドな状況での走破性が高いのはもちろん、北原さんが意外だったというのは通常の道での乗り心地のよさ。
「コンパクトなボディとはいえ、視線も高めで見やすいし、足回りもしっかりしていてコーナーも走りやすい。“Jeep®は走りにくい”というイメージとは正反対ですね。妻も息子たちもこのクルマが大好きだし、乗り心地もいいので渋滞に巻き込まれても全然平気。燃費だって高速なら15kmは走りますよ。街中をメインで使いながら、遊びも本格的にしたいという私のようなスタイルにはピッタリだと思います」

  • 高速での直進性はもちろん、コンパクトボディだから細い道での撮り回しもラクラク。大型車が苦手という人にもおすすめだ

  • 到着後、あいにくの天気だったため、とりあえずは天気の回復を待ちながら囲炉裏で焼きマシュマロ。家族みんなでいればどんな時間も楽しくなる

  • 写真も好きだそうで出かける時はいつもカメラを持参。長男、優貴くんも手に取りパシャリ。なかなかの腕前のようです

  • 後部座席も余裕のスペースを確保。シートの座り心地もいいので長時間ドライブでも子供達は楽しんでいる様子

誰もが知ってるJeep®に乗れる満足感が家族で過ごす週末の時間をより豊かにしてくれる

 長男の優貴くん、次男の明日貴くんともに、Jeep®のことをとても気に入っているようで、週末のお出かけがより楽しくなったという。
「ようやく下の子もキャンプが楽しめる年齢になってきたので、今は少しずつ道具も増やしていっているところです。道具にしてもこれまではコンパクトさが重視だったのですが、荷室も広いので今はより家族で快適に過ごせるモノにしています。移動中も楽しいですが、キャンプ場について一緒になって準備したり、火を起こしたりしながらワイワイ楽しんでいる時がなにより幸せですね」
 都会の喧噪を離れ、大自然の中でゆっくりとくつろぎながら、子供たちの遊ぶ姿を見て、成長を改めて感じる。日々仕事で、また、休みでもキャンプの準備などで忙しく働く北原さんだが、こうして子供達と遊ぶ時間が何者にも変え難い時間だという。
「Jeep®って歴史もあるし、誰もが知っているブランドじゃないですか。それに、自分が昔から憧れていたというのもあるかもしれませんが、やっぱり他のクルマでは味わえない特別な感覚がありますね。このCompassに乗ったおかげで、遊びがより楽しくなりました。これからもCompassとともに息子達の成長を見守って行くのが楽しみです」

Real Owners

Real Owners トップへ