"The Real Music Week" vol.3

2013.10.13 (SUN) @NOS-EBISU
Livepaint Session: Dragon76 & JUN INOUE

モノクロにビビッドな赤が映える
Jeep® Grand Cherokee

イベント会場はこれまでと同じく音楽&アートカルチャーの発信地として注目を集め続けるNOS恵比寿。イベント当日は三連休のど真ん中ということもあり、フロアは早い時間帯から多くの来場客でいっぱいに。Jeep®の特別な夜に華を添えるのは、NOS恵比寿レギュラーパーティー・Speakeasy Fridayチームだ。ニューヨークはマンハッタンにあるラウンジ文化のように、大人がお酒、食事、音楽、コミュニケーションを楽しみ、様々な年代、職種、国籍の人々が集まっては異文化交流の場を形成してゆく。現地でのDJキャリアを持つYASU&KOHEYのセレクトするグッドミュージックがフロアを沸かせ続ける。

またDJブースには、<The Real Music Week vol.2>で描き上げられた、ペインターDragon76とTADAOMI SHIBUYAによるダイナミックなJeep® Wrangler Rubiconの原画を展示。そして前回同様、フロアにはJeep®ガールズが登場し、彼女たちが着ているプレミアムJeep® Tシャツのプレゼント応募を来場客に促していた。

ここ3年間ほど、DRAGON76とJUN INOUEは2ヶ月に1度くらいの頻度でライブペインティングの現場を共にしているという。最初の筆を入れて3タッチ程度で完成イメージが湧くという二人のコラボレーションから、クラシックなスタイリングとモダンなデザインが融合した造形美から、「プレミアムJeep®」の称号を得る<Jeep® Grand Cherokee>がどのように仕上げられてゆくのか。期待が高まらずにはいられない。

Jeep® Grand Cherokee

類いまれなる力強さとプレミアムSUVの頂点としての誇りが息づくエクステリア。この圧倒的な逞しさとラグジュアリーな美しさの融合により、オンロードでの精悍な輝きも身につけたGrand Cherokee。