FUJI ROCK FESTIVAL '13

2013.7.26 (FRI) - 7.28 (SUN) @NAEBA

Jeep®がフジロックフェスティバル’13 へ参戦!パトロールカー、Jeep®ブース、Wrangler Rubiconの先行展示。

Jeep®発の音楽プロジェクト<Real Music>。その一環としてクルマと自然の幸せな共存を目指すことを通じて、Jeep®は昨年に引き続き、新潟県湯沢町苗場スキー場で行われた日本最大級の野外音楽イベント、フジロックフェスティバル’13(以下、フジロック) に参戦した。今回は、会場を熱狂の渦に巻き込むアーティストたちに負けない情熱で臨んだJeep®ブースの模様をお届けしたいと思う。

まず、キャンプサイトの特設ブースでは、Jeep® Wrangler Unlimited の10周年記念モデル・Jeep® Wrangler Unlimited Rubicon 10th Anniversary Edition が先行プレビューされた!抜群のオフロード性能を誇るJeep® Wrangler Unlimited Rubicon 10th Anniversary Editionは、普段オンロードがメインでもJeep®らしいオフロード装備で個性を主張したいというユーザーにとって最高の仕上がりのクルマ。キャンプサイトの側に鎮座する逞しいルックスは、フジロッカーたちの心を射止め、盛んに記念撮影が行われていた。

そして、三日間にわたるフジロックのサポートの中で、Jeep®の活動のベースとなったのは、グリーンステージとキッズランドの間に設置されたPRエリア。Jeep®のオフィシャルTwitterアカウントをフォロー、またはfacebookページを「いいね!」すると、各種ノベルティ、さらにアンケートに回答するとJeep®ロゴと7スコットグリルをあしらったモスグリーンのプレミアムタオルがプレゼントされた。特にプレミアムタオルは圧倒的な人気で、午前10時から3,4時間以内に一日の規定枚数を配り終えてしまうほどの盛況ぶりだった。

会場のパトロールカーとして抜擢されたのは、これまでReal Styleの記事でも紹介してきたJeep® COMPASS。レスキューグリーン、ディープチェリーレッド、ブラックの三台が稼働し、不慮のアクシデント等に備えて場内監視に動き回っていた。

フジロックにおけるJeep®の関わりは、ただクルマとしてのJeep®の魅力を訴求するだけでなく、ブランドとしてJeep®がどのような活動に取り組んでいるのかを知る機会でもあった。フジロッカーたちにとって、Jeep®はどのように映ったのだろうか。タフで過酷な大地を駆け巡るその姿が、雄大な自然や出演アーティストたちとともに語り継がれていく。夏の苗場の風物詩のような存在で在り続けたい。

View Report

Jeep® Wrangler Unlimited Rubicon
10th Anniversary Edition

Jeep® Compass Sport